○。○。○。ガス代を節約しよう!。○。○。○


ガス代の節約方法について色々書いてあります。参考になればいいのですが・・・。テレビ、雑誌、ネット(管理者が参考にして良いといっている情報)、口コミなどで知った節約方法です。

*おなまえ *ホームページアドレス
*メールアドレス *メールアドレス (再度入力)


*ガス代節約技

控えを送る(送信元へ写しを送信)

あなたのガス代節約技をrepikoにお教えいただけたら嬉しいです。お教えくださった内容につきましてはこのページにてご紹介させていただきます。お名前と、URL入力がある場合はリンクの貼り付けをしてご紹介させていただきます。セツレピの今後の発展の為、是非ご協力いただけたら嬉しいです(*^▽^*)宜しくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ(repikoより)

お風呂のお湯はり
●お風呂にお湯をためるとき、給湯器のお湯でためるほうがお得。給湯器からのお湯でお風呂1杯ためる場合は61.5円、水からお湯を沸かす場合は70.3円。給湯器からためるほうが8.8円お得。1年365日で3212円の節約になります。
●お風呂は家族一緒に、又は続けて入るように心がけましょう。冷めたお湯を沸かしなおすガス代を考えると、次から次へ入っていくほうがお得です。家族の絆もバッチリ築けますね。
●2人の時はためるよりもシャワー。2人暮らしの場合、おけの大きさにもよりますが、お風呂はためるよりもシャワーで済ましたほうがお得な場合があります。もちろん、シャワーを出しっぱなしにしないのが前提ですが・・・。夏場はシャワーがオススメです。
new!メロンぱんさんより>>>
夏はお風呂のお湯を半分くらいにして使っています。暑いので、半身浴気分で入っています。これでお風呂をたく時ガス代も節約になっています^^

鉄鍋でガス代節約・・・情報提供者【mayuさん
鉄なべをつかいます。鉄なべは蓄熱にすぐれているので、煮物料理なんかに適しています。カレーなどはルーをいれたあと火をとめても結構ぐつぐついっています。また鉄分が自然に流れ出るので貧血の人にはとくにオススメ。鉄分サプリも節約できるし、酸素がゆきわたってダイエット効果も。お子さんはかぜがひきにくくなり、ひいたときでも治りやすです。

鉄鍋から溶け出る鉄分について

鉄から溶け出る鉄分は、体への吸収が良いそうです。鉄分を摂取する為に、鉄釘を煮物と一緒に煮る方法などもあるそうです♪mayuさん、素敵な情報をありがとうございました!

食器洗いの時に・・・情報提供者【ポニーさん
冬の食器洗い。ゴム手袋をはめて下さい。たったこれだけの事で、水の冷たさを感じないで済みます。
と言う事は、お湯を使わないで済むのでガス代の節約になります。洗剤での手荒れも防げて一石二鳥。ただ、ゴム手袋にかぶれてしまう方は、ゴム手袋の下にもう一枚薄手の綿の手袋をはめる事をおすすめします。

お米を炊くときに・・・情報提供者【ともっちさん
ご飯を炊くときに一緒にアルミホイルに包んだ野菜も煮る。私はジャガイモまるごとのベイクドポテトの下ごしらえとしてよく使います。

余熱を使って節約・・・情報提供者【はなこさん】【OL主婦さん
煮物をするときなど、などある程度材料に火が通ったら後は余熱で調理します。鍋を新聞紙→バスタオル→発泡スチロールの箱に入れておきます。ほっくりと仕上がります。
【節約アドバイザーのOL主婦さんよりはなこさんの技に加えてこの技の実験結果とポイントをお教えいただきました♪:番組の実験で温度計で測りながら実戦してみたのですが、の方法だと、1時間経っても1度しか下がっていませんでした。おなべを少し、厚手のものにするのもポイントですね。】
(repikoコメント:はなこさん、OL主婦さん、素晴らしい節約技をありがとうございます!お一人お一人の技がプラスされてビッグな節約技に!!大変お勉強になりました。余った新聞紙って使い道が見つからず、結構ゴミとして捨てちゃうのでこういう活用の仕方が出来るのはうれしいです♪)
-----また、余熱を使ったこんなご意見も頂きました♪-----
情報提供者【しいなさん】
何でも少し早めに火を止めて余熱を通してからお皿に移しています。

熱伝導を良くしてガス代節約・・・情報提供者【はなこさん】
お湯を沸かすときは底の面積が広いものを使用する。鍋でもやかんでも同じ。熱伝導がよく、早くお湯が沸きます。

太陽の熱でお湯作り!・・・情報提供者【はなこさん】
ペットボトルに水を汲み、ベランダに9時から4時間ほど置いていたら立派なお湯になっていました。(本日は2リットルのペットボトル2本使用。)外出から帰ってきて早速洗顔に使いました。日光の吸収を良くするために黒っぽいビニール袋に入れましたが、これが良かったのかも。子供の理科の実験、夏休み版みたいな節約方法ですけど。(笑)
(repikoコメント:これ、かなり良いですね!洗顔に丁度よい量ですし、ほんとガス代0円でお湯が出来ちゃうんですねぇ。夏の暑い日って、役立つときもあるんだ♪と楽しくなりました。クーラーで電気代を使う分、ガス代節約できるのはとってもうれしいです。我が家も今日から始めます(^▽^)/)

シャトルシェフを利用する・・・情報提供者【sud416さん】
これはかなり使えます。値段ははりますが…煮物をするときに内鍋を1度沸騰させあとは外鍋に入れて待つ。これだけで簡単に煮物が出来ます。ガスを使うのが1分なのでガス代がかなり節約できます。カレーなんかもガスの前に立つ時間も減り、温めなおす時間も少なくてまたまたガス代節約です。
Click Here! ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
←シャトルシェフはこんのです^^
この写真は3〜4人用ですが、1〜2用」や10人用〜などなど種類がたくさんあります。お値段は少し高めですが、長い目で見たらこちらのほうがお得で、何よりもお金に変えがたい「時間」の節約にもつながりますね。sud416さん素敵な情報ありがとうございました!
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

ガスとレンジの使い分け・・・情報提供者【なるやんさん】
じゃがいもをゆでたり、たまごをゆでたりすると結構な時間がかかります。ガスでお湯をわかしゆでる代わりに、電子レンジで調理すると時間も短縮でき、電気代もガスを長く使うよりかは安くて済みます。たまごは割って、耐熱容器に入れて電子レンジでチンすればきちんと火が通ります。サラダなどにつかう卵のみじん切りだと形を気にしなくて良いのでこの方法がオススメです。

給湯器のスイッチ・・・情報提供者【なるやんさん】
給湯器のスイッチって、つけっぱなしにしちゃいませんか?お水を出すときに、ついついレバーがお湯の方向に行ってしまうことがあります。本来なら水でよい作業もいつの間にかガス代を使っていることに。夏場などお風呂以外のときはスイッチを消しておくと知らないうちの消費が防げます。

ガスの火の大きさ
火の強さは、中火が一番適度で、ガス代の節約になるそうです。また、お鍋やフライパンからはみ出た火は全く意味の無いものだそうです。

水滴をふき取る
水滴がついたまま、お鍋などを火にかけていませんか?水滴がついているだけで熱の伝わりが遅くなるそうですので、火にかける前には水滴をふきとっておきましょう。

コンロの掃除
コンロの火が出てくる部分のお掃除をこまめにすると節約になります。やかんで1.8リットルのお水を沸かすとき、半分目詰まりしているとガス代は3.6円。目詰まりしていないときは3.4円。一日に2回沸かすとして、1年365日で146円節約。たったこれだけで146円うきます。

給湯器のお湯を使う
お湯を沸かすとき、給湯器からお湯を出してそれをガスコンロで沸かすほうが安上がり。やかんで1.8リットルのお湯を沸かすとき、給湯器から60度のおゆをとってガスコンロで沸かすと、給湯器のガス代とコンロのガス代の合計が2.6円。それに比べてガスコンロのみで水から沸かす場合は3.4円。1日2回365日として一年で584円うきます。
関連記事・・・給湯器のお湯を飲用して大丈夫?

一人分のホットドリンク
一人分のホットドリンクを作るとき、ガスコンロでお湯を沸かすより、給湯器から暖かいお湯を出してそれを電子レンジでチンするほうが安上がり。給湯器がお湯を出してくれるまでのお水は桶にとっておいて洗い物等に使うと無駄がありませんね。

野菜をゆでる・煮込む
野菜をゆでたり煮たりするときは電子レンジを使うと節約になります。お湯が沸くまでのガス代、お野菜が柔らかくなるまでのガス代を考えると、電子レンジでチンした方が安くあがります。煮込むときも電子レンジで加熱したあとのお野菜のほうが味の通りがよいので煮込む時間の短縮になり、ガス代の節約になります。

シャワーの時間を短縮する
体を洗うときに、シャワーを出しっぱなしにしていませんか?シャワーの時間を1分短くするだけでガス代だけで3.4円節約できます。これに水道代を入れると5円の節約。家族4人として、一人1分短くするだけでガス代水道代あわせて年間7300円の節約。

お風呂のお湯はり
●お風呂にお湯をためるとき、給湯器のお湯でためるほうがお得。給湯器からのお湯でお風呂1杯ためる場合は61.5円、水からお湯を沸かす場合は70.3円。給湯器からためるほうが8.8円お得。1年365日で3212円の節約になります。
●お風呂は家族一緒に、又は続けて入るように心がけましょう。冷めたお湯を沸かしなおすガス代を考えると、次から次へ入っていくほうがお得です。家族の絆もバッチリ築けますね。
●2人の時はためるよりもシャワー。2人暮らしの場合、お風呂はためるよりもシャワーで済ましたほうがお得です。もちろん、シャワーを出しっぱなしにしないのが前提ですが・・・。夏場はシャワーがオススメです。

麺類をゆでる
麺類をゆでる時は、火をつけっぱなしにせず、火をとめてゆでましょう。最初の1分ほどは、火をつけたままゆで、その後は火を止めて、蓋をしておけば茹で上がります。ラーメンを放置しておくと麺がのびるのと一緒です。これだけでガス代の節約。また、火に注意しなくてもいいので楽チンです♪

蒸すとき
茶碗蒸しなどを蒸すときは、蒸し器の下のお湯でお野菜をゆでたり、ほかのお料理に活用しましょう。

続けて火をつかう
お料理をするとき、ガスコンロの火を止めずに、すぐに次の料理に取りかかるとガス代の節約。ガスを一度止めると、再度火をつけたときに温度があがるまでのガス代が余分にかかります。一つの鍋を火からおろしたら、次の鍋をすぐに載せることで、コンロの温度を下げず使用できる為ガス代の節約になります。次はこれをこうしようと考えながらお料理が出来るので、時間も短縮できるかも!?

過去のごはん