○。○。○。パケット通信料を節約しよう!。○。○。○

携帯電話のパケット通信料は、メールの送受信やサイトを廻覧するだけで加算されてしまいます。だけどパソコンを持っていない場合、携帯サイトはとっても便利だったりします。色んな情報を見たり、お買物をしたり・・・。携帯でのメールの送受信はいまや当たり前でなくてはならない存在となっています。だけど、それぞれに使っただけの「パケット通信料」が加算されてしまいます。これを少しでもおさえる為の節約術をご紹介します。

menu
メールの送信容量を減らす 「前のページに戻る」で戻らない 画像を表示しないように設定する
便利な検索メールを利用する センター問い合わせ ブックマーク機能を活用する
プランを見直してみる 50〜99%OFFにしてくれるサービスの利用 センター問い合わせの前に
NTTグループカードの利用

NTTグループカードの利用
パケット代だけではないのですが、NTTグループカードの会員になると携帯やOCNのプロバイダー料金など最大60%もお得になるそうです!年会費がいるのかな?とおもいきや、年会費無料で、ガソリン代が安くなったり色んなお得があったので、repikoも申し込みをしてみました♪しかも、入会でクオカード500円分もらえるそうですヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!
最高60%お得で、しかも500円のクオカード☆こりゃ素敵です( ̄m ̄* )ムフッ♪
詳細はこちらから見れます→NTTグループカード

センター問い合わせの前に・・・情報提供者【はなさん】
携帯でiアプリなどをやっていたり、サイトを見ているときにメールが届くとセンターにとまってしまいますよね。お金がかかりそうなんだけど、緊急だったら…?と思ってしまいます。そんなとき、ただセンターに問い合わせするのではなく「メールの宛先に自分のアドレスを入力し、空メールを送る」事をしてみてください。あんまり変わらないのではないのか?と思うのかもしれませんが、普通にセンターに問い合わせするより0.1円安いんです!チリも積もれば…と考えると、ぜひやってもらいたいことと思います。

メールの送信容量を減らす
「パケット通信」というのはデータを小さなかたまり(パケット)に分割してデータを送受信する通信のことを言います。なのでパケット通信料は、通信時間ではなくて、データの情報量(パケット量)に応じて料金がかかります。データの量での課金となりますのでメール送受信に関しては文字数や写真を送る場合はその写真のバイト数で料金が1メールの送受信の料金が変わってきます。なので、メールを送受信する場合は、文字数をなるべく少なく、写メールなどをひかえることで料金を安く出来ることが出来ます。ドコモの文字数での料金を少し表にしてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。
NTTドコモメール送受信パケット料金表
メール受信 メール送信 Iショット受信と画像読込み
全角20文字・・・1.0円 全角20文字・・・1.0円

■IショットのURL付きメール受信・・・3〜4円(IショットのURLがついているメールを受信した場合)

■Iショット読込み「S」「L」・・・18円(※1)

※1・・・506ic・506i・505is・505i・SH252iに関しては「L」を読み込む場合・・・23円
全角50文字・・・1.0円 全角50文字・・・1.6円
全角100文字・・・1.3円 全角100文字・・・2.3円
全角150文字・・・1.6円 全角150文字・・・3.2円
全角250文字・・・2.3円 全角250文字・・・4.5円
表のように、送信でも受信でも、文字数でかなりの金額が違ってきます。特に、写メールの送受信に関しては、パケット通信料を減らしたい!と思う場合は、しないほうが懸命ですね。repikoも気をつけます_(^^;)ゞあと、メールの題名や、アドレスももちろん含まれてパケットとして計算されますので、題名は短く、そして同じ会社どうしのメール送信なら「@」マーク以降を入力しなくてもメールを送ることが出来るので、これも入力せずに送ると少しは節約になります♪

「前のページに戻る」で戻らない
携帯サイトを色々見ていて、ページの一番下などに、「前のページに戻る」などのメニューがあると思うのですが、これを押して前のページに戻ると新たにパケット通信料が課金されます。というのは、新たにデータを読み取ることになるからです。これを押さずに、携帯電話自体の「←」(多分どの電話にもついていると思いますが、大抵左向きのボタンで戻れます。)を押すと前のページに戻ります。この方法で戻ると、一度読み込んで一時的に保存されているデータが表示されますので、新たにデータを読み取る必要がなく、パケット通信料が課金されません。こういった小さなことでも結構な節約になります♪

画像を表示しないように設定する
パケット通信料は、データの容量によって料金が課金されるので、データを読み込む容量を減らせば、おのずと節約の道をたどることになります。repikoの使っている携帯はNTTドコモですが、Iモードの設定時に、「画像を表示しない」という設定にしています。画像データを読み込まないことで、読み込んだときよりもパケットを減らすことができます。1パケットは128バイト(全角1文字2バイト、半角1文字で1バイト)ですので、画像のバイト数は作りにもよりますが、文字のバイト数よりは多いのは確かです。なので画像を常に表示させることをやめ、待ちうけ画面をダウンロードするときなど、必要に応じて設定を変更するようにするとパケット代節約出来ます♪
ドコモの場合の設定のしかた・・・Iモードのメニューを立ち上げる→7の「Iモードの設定」を選択→2の「画像表示の設定」を選択→「表示しない」を選択。

便利な検索メールを利用する
検索語句をメール入れて送信するだけで、該当する語句を含むサイトの検索結果がメールで送られてきます。これで、あれこれ検索する為にサイトをウロウロし、余計なパケット通信料を使わなくて済みます♪もちろん無料のサービスです(*^▽^*)(※メールの送受信のパケット通信料はいりますが・・・)

メール送信先・・・【kensaku@for-side.co.jp】←あて先をこのアドレスにして、メールの本文に、検索したい語句、例えば「節約」などを入力してそのまま送信します。件名は入力しなくて大丈夫です♪


センター問い合わせ(ドコモのみ?)
repikoはドコモしか使ったことがないので、他の会社の「センター問い合わせ」がどういう風になっているのか分からないのですが(中途半端ですみません)、ドコモの場合、センター問い合わせをするだけでもパケット通信料が0.5円〜1.4円かかります。メールが来ているかどうか確認したいのはやまやまですが、グッとこらえて節約を心がけます(*^^*)

ブックマーク機能を活用する
「ブックマーク」とはパソコンで言う「お気に入り」と同じものです。パソコンでもお気に入りのサイトの気になるページを「お気に入りに追加」しますよね。それと同じで、携帯サイトの気になるページをブックマークしておくことで、トップページからリンクをたどって表示させたいページまで移動すると余計なデータを取得することになり、余計なパケット通信料がかかってしまいます。なのでブックマークに登録しておき、見たい時に直接薗ページに飛ぶようにすれば余計なパケット通信料を使わなくて済みます♪

プランを見直してみる
最近では、携帯会社同士の値段の引き下げやプランの充実など、私達消費者にとっては嬉しい競争が繰り広げられています。こういう節約方法をご紹介させていただくページでプランを掲載するのが難しいほど、めまぐるしくサービスの変更がありますので、ご自分のお使いになっている会社の料金体系を把握し、自分にあったプランを見つけ出して変更していくことをオススメします♪



過去のごはん