プチSOHOのススメ

○。○。○。プチSOHOのススメ☆。○。○。○

SOHO失敗談

SOHOとは「スモールオフィス、ホームオフィス」という小規模個人で事業をすることです。

一般的に個人事業主登録をして、事業を開始しますが、この言葉が有名になってきた今日、「SOHO支援」と言いつつ、SOHOでの仕事を探す主婦などからお金をだまし取るなどの悪質な事件が多々報告されています。
これ、実はrepikoも引っかかりそうになりました(笑)どんなものかというと、あなたのスキルをあげてから、お仕事を発注します。というもの。普通の会社でも研修はあります。repikoはこの「スキルをあげる為の講習」とやらが「研修」のようなものだと思っていたのでこの「研修と思われるもの」に参加する為の申込書を送付してもらいました。届いた申込書にはなぜかローンを組むか組まないか?の質問と高額な金額が記入されています。これっておかしいですよね。
アウトロー気味な社会に触れることが多かったので、なんとなくこういう悪質業者の手口は聞いたことがあったので一発で「あやしい」と悟り、電話を入れて丁重に?お断りしました。どう考えてもおかしいですよね?「お仕事をするのにお金が発生する。」「会社の研修にお金を払う」おかしすぎます。

もし、SOHOをお考えの方がいたら、こういう悪質なものに引っかからないように本当にご注意下さい。repikoはこのSOHOにあまり詳しくないので確かなことはお伝えできませんが、もしかするとお仕事をもらう為の送料などは発生することがあるかも知れません。だけど、基本的にお仕事をもらう前にお金を払わなくちゃいけないようなシステムにはご注意ください。


プチSOHOとは
プチSOHOとは、ごく身近な人たちからお仕事をもらう、本当に「プチ」なSOHOです。例えば旦那様の会社の顧客名簿を入力するとか、会社のホームページを作るとか。お友達が趣味で始めたネットショップのホームページを作ってあげるとか、チラシをワードで作ってあげるとか。全く関係のない人間関係の出来上がっていない企業からお仕事をもらうことは少し怖かったり、自分のスキルが通用するのか不安だったりでSOHOの世界に足を踏み入れるのをためらっている方にオススメです。「え〜〜〜知り合いからお金なんかとれないよぉ」と思った方もいらっしゃると思います。repikoもそう思っていました。お友達だし、会社の方だしそんなスキルもないしお金なんていいよ。って。だけど相手に言わせれば「お金を受け取ってもらえないと、次に頼みにくい」そうなんです。そうですよね。自分がもし、人になにかお願いをして、御礼が出来ずじまいだと、なんだか次に同じことをお願いしづらくなりますよね。ホームページ作成やチラシ作りを業者やプロの方にお願いすると結構なお金がかかります。ところが知り合いでプロではないけれどある程度できる人にお願いすると、お友達価格(笑)なので助かるはずです。こちら側は、本来なら通用しないかもしれないスキルでお仕事をもらうことができるし、期日が決まっていないのでお勉強しながら作業を進めることが出来ます。稼ぐことと学ぶことを一緒に出来るメリットがあります。お互いメリットがあるので文句は出ませんよね。
SOHOをお考えだけれども、何をどうしたらよいのかわからない方がいらっしゃったら、repikoはこのプチSOHOをオススメします。

口コミで広がるプチSOHO
プチSOHOで稼げるお金はとっても小さいです(笑)だけど、考えてみてください。SOHOをはじめたくてもどうしてよいかわからず、なにもしないまま1年を過ごすのと、たとえ無料でお願いされたとしても知り合いのチラシ作りをしてみるのとでは大きな違いがあります。直接的な収入につながらなくても、一つこなすことで自信と、知識が身につきます。これだけでも大もうけです♪小さなことをちょくちょくこなしていくと、段々と直接的な収入につながる依頼が自然と来るようになります。なぜかと言うと、口コミです。お友達のチラシを作ってあげて、そのチラシを見たお友達のお友達が「私もお店はじめるのよねぇ〜。チラシがほしいわぁ〜。でも業者に頼むと高いしねぇ〜」なんて話をすると、そのお友達が「これ、repikoちゃんって子に作ってもらったの。あなたも作ってもらったら?お願いしてあげるよっ♪」なんて感じで、お仕事がもらえることが多々あります。repikoの場合、チラシだと紙代とインクトナー代の最低経費しか頂きませんが、これがホームページ作成になってくると別です。ホームページ作成には時間がかかるのでちょこっとだけ報酬を頂きます(*^^*)それでも何万単位のお金を頂くのですが、内容を充実させ、不足を感じないように仕上げるように心がけています。これを業者に依頼すると何十万もとられる事があります。ある1件の依頼を受けたとき、もともとホームページを業者さんに作ってもらっていたのですが、これを更新したいとのことで、はじめに支払った金額を聞いてみるとなんと「50万!」。パソコンをあまり知らない人からすれば妥当な金額だと思ったようですが、repikoからしてみるとホームページの内容からしても「ぼったくり」です(笑)そして更新ではなく、新たにサイトを作成しなおして1/10の金額で作成しました。プロではありませんからこの金額でももらいすぎでは?と不安になったのですが、相手の方は大喜びですよね。こんな風にプチSOHOにはお互いにたくさんのメリットがあります。またデメリットである箇所を信頼関係で補うことが出来ます。
そしてメリットが多い分、口コミでの広がりへの期待が大きいのです。だけど、いくら知り合いだからと言って、手を抜いてしまうとこの口コミでの広がりは期待できません。
自分がパソコンを使って何か出来るということを普段からアピールしておくこともオススメします♪そしていつの日か、「プチSOHO」ではなくれっきとした「SOHO」にいつの間にかなる日が来るような気がします。ちょっとめんどくさがりのrepikoはバタバタするのが嫌なので、もうアピールしていませんが・・・。パソコンを使って少しでも収入につなげたい方は是非お試しください♪

repikoのスキル上げ
もし知り合いから何かを頼まれたときのチャンスを逃さないように、出来るだけ「自分に出来ること」を増やしておこうと普段からスキル上げとなる行動をとるようにしています。どういうことをしているかと言うと、ホント簡単。努力とはかけ離れた行動ですが、「パソコンで出来ることはパソコンで」「ホームページ作成はソフトを使わずHTMLコーディングで」「家計簿つけるつ時は難しい関数を使う」などなどいつもの行動に一手間加えただけの簡単なものです。
だけどたったこれだけのことですが、何もしないときよりかは知識は2倍以上です。今はネットで色々な情報が引き出せるので本を買わずして、スクールに通わずして少しずつ自分のスキルを上げていくことが出来ます。暇なときに写真を加工して遊んでみるとか、マウスで絵をかいて遊んでみるとか、遊びから学び取れる知識も結構あるものですよ♪

repikoのプチSOHOお仕事履歴

■ホームページ作成(6件)

■アクセスデータベース作成&データ入力

■チラシ製作(材料費別途)




過去のごはん