○。○。○。食費を節約しよう!。○。○。○


repikoの得意分野です!食費の節約はちょっとしたアイディア一つでなんとかなります。水道代や電気代の節約は目で測ることが出来ないけれど食費なら大丈夫!

*おなまえ *ホームページアドレス
*メールアドレス *メールアドレス (再度入力)


*食費節約技

控えを送る(送信元へ写しを送信)

あなたの食費節約技をrepikoにお教えいただけたら嬉しいです。お教えくださった内容につきましてはこのページにてご紹介させていただきます。お名前と、URL入力がある場合はリンクの貼り付けをしてご紹介させていただきます。セツレピの今後の発展の為、是非ご協力いただけたら嬉しいです(*^▽^*)宜しくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ(repikoより)

「鶏がらスープ」こんな方法が!・・・情報提供者【リオさん】new
えぇ!!と思われそうですが・・。

我が家は、ケン○ッキーが大好きでよく買ってきますが、食べおわった骨あれどうされていますか?
我が家では食べおわっ後に全部の骨を鍋で煮ただせます。
そうすると、簡単に香ばしい鶏ガラスープがとれますよ。是非試してみてください。ゴミに出す前に試す価値あると思います。

冷凍保存・・・情報提供者【べにさん】
とにかく冷凍保存です。おかずものは一度にたくさん作って冷凍庫へ。ご飯も小分け冷凍して大量に保存。独り暮らしで自炊してますが食費は月に1万以下で生きていけます。あとは、「〜の素(レトルト食品系)」を使わずに今ある調味料で味を作ることもかなりな節約かと思います。料理の腕も上がりますし、一石二鳥!

薄口醤油で節約♪・・・情報提供者【みぃしゃんさん】
お醤油を使うときは薄口醤油をメインで使ってます。濃口醤油より薄口の方が塩度が高いので使う量が少なくてすみます。素材の味も生きるし、お料理の見た目もきれいですよ。

底値帳大作戦!!・・・情報提供者【ともっちさん】
特売の品って、本当に安いのかどうか、よく分からないことがありますよね?でも、これなら大丈夫。
小さなアドレス帳(50音順になっているもの)に、商品ごとにもっとも安い値段を記録していく。たとえば、小麦粉なら、「こ」のページに、「ダイエーで98円 9/5」というように。新聞広告が入ったときにもこれに書いていくと情報量が増えていく。この底値帳を持ち歩けば、お店でセールをしているときに、本当に安いのかどうかを確かめることができて、損をしません。

冷蔵庫の中身を把握する・・・情報提供者【はなこさん】
忘れっぽい私。食材を冷蔵庫に入れた途端、安心してしまい結局使い切らずに腐らせることがありました。現在は冷蔵庫のドアに紙を貼って食材を書き出して在庫をチェックしています。食材を無駄にすることなく、しかも冷蔵庫の開閉も減らせて一石二鳥です。

定番野菜をフル活用!・・・情報提供者【はなこさん】
人参、ジャガイモ、玉ねぎの野菜は何かと重宝します。カレーライスはもちろん、煮物などいろいろ使えるので助かってます。お給料日前のピンチのときもこれで乗り切ってます。もちろん特売日などお得な日に購入すべし。
(repikoコメント:納得!確かによく使う野菜を常に置いておくだけで、色んなバージョンのお料理につかえるので、こうして常備しておくことで一品が増え、買い物に行くのが一回減らせればそれだけで食費節約につながりますね。にんじん、じゃがいも、たまねぎ、どれも長持ちする食材なのでお役立ちですね^^)

飲み物代節約その2・・・情報提供者【momoさん
お茶だけでは物足りないと言う時は、ジャムをお湯で溶かし、お水や炭酸で割って氷を沢山入れて飲むのも美味しいです。冬の外出にはホッとココアを持ち歩く事が多いです。この方法を実践してから家でも外出先でも飲料水を買う事がほとんど無くなり、かなりの節約になっていると思います。

飲み物代節約その1・・・情報提供者【momoさん
麦茶やウーロン茶、コーヒー等は作り置きし、容器は100円ショップで買ったボトルに入れています。夏のお出掛け時は500mlの魔法瓶に移し替えて持ち歩く事で、外出先でのジュース代節約にもなっています。

考えてみよう
冷蔵庫に物があまり入っていないとあせってスーパーに飛んでいってしまいますが、その前に一度キッチンと向かい合ってみてください。戸棚の中の保存食、冷蔵庫に残っている少ない材料。「これでなにが作れる?」と考えて見ましょう!結構どうにかなるものです。この癖をつけると、いろぉ〜んなアイディアが浮かんできて、オリジナルレシピが増えますよ。

調味料はチラシで
調味料は近くのスーパーのチラシを参考に、一番安くで手に入れましょう。野菜やお肉はチラシを少々いつもより高くても気にしない♪でも調味料は特売時に通常より200円以上も安く買うことができる時があるのでそれを狙いましょう。一年200円のしょうゆを10本買うと2000円。これを特売で100円で買えたとしたら年間1000円の節約。調味料10種類を買うとしたら10000円もお得になるのです。

スーパーでお買物
repikoはスーパーに行くときに「これを作るからあれを買おう」と考えません。月の目標から1回の買い物の予算を決めて、その予算だけを持ってスーパーに行き、出来るだけたくさんの種類の食材を買えるだけ買います。お肉は豚肉、鶏肉、ミンチ肉を、お野菜はなるべく低価格なものでたくさんの種類を買うようにします。そしてその食材を使って何が作れるかをお家に帰って考えます。もしどうしても足りない食材があれば後日それだけを買いに行きます。もちろんそれだけしか買うことの出来ないお金だけを持って出かけます。

毎回行くスーパーを決めてポイントをためる
調味料以外の買い物で、食材を買うスーパーを決めておきます。最近ではポイントによって割引券をくれるスーパーが多いので、ポイントサービスをしているスーパーを選び、毎回の買い物はそこでします。調味料類はポイントの割引率よりも特売での割引率のほうが良いので、チラシで買うようにします。repikoの決めているスーパーでは20000円買って500円の割引をしてくれます。今のところ2ヶ月に一度は割引券をもらっています。

保存食作り
コロッケを作るときは少し多めに、あまりそうなお肉は小分けにして、残りそうなお野菜も食べれる大きさに刻んで、等など冷凍庫に保存食を作っておきます。これは故意にしなくても残った食材などを傷んでしまう前に冷凍庫に放り込む癖をつけることで簡単に出来ます。後々使うか使わないかを考えずにとにかく今残った食材を入れておけば、食材が少なくなったときになにかいいものが見つかるかもです。

捨てる前に考える
いつもは捨ててしまう大根の葉っぱや、ブロッコリーの茎等など、食材を切るときに「これなにかに使えるんじゃない?」と一度考えてみよう。考えることで捨てる食材が減り、使える食材がふえます。

長持ちさせる
食材を少しでも長持ちするように保存方法を考える。repikoはお肉は買ってきてその日に使う分をよけて小分けにして冷蔵庫ではなく、すぐに冷凍庫に入れてしまいます。冷凍保存だと1ヶ月たっても食べられます(repikoのおなかが丈夫なの?)。冷蔵庫に入れてしまうともし何日も使わないことがあればそのお肉はもう食べれません。100g200円のお肉を半分だめにしてしまったら50g100円の損です。増えることは無いけれど無駄に減らすことが無いようにするのも節約です。お野菜はスーパーの袋に入れて、さらに新聞紙に包んで野菜室に入れています。なにもしないときに比べてだいぶ長持ちしますのでオススメです。キャベツやレタスの場合は、普段捨ててしまう一番上の大きい葉を捨てずに使える部分がなくなるまでその葉っぱで包んで保存しておきます。すぐに痛んでしまけど冷凍できないレタスがシャキッと保存できます。

賞味期限
賞味期限はおいしくたべられる期限を示しているそうです。なので少しぐらい過ぎても食べれると言うことで、repikoは気にせず食べます。またスーパーで買い物をするとき、賞味期限の短いものは値引きしてあったりするので、喜んで買うようにしています。神経質な人は無理があるかもしれませんが賞味期限内に食べきれるようであれば購入日から期限が短くても気にしないようにしています。
※参考までにしてください。ご判断は自身でお願いいたします。

ドレッシングは手作りで
ドレッシングは買うと結構高いです。作るのはとっても簡単♪自分でアレンジできるので、毎日違ったドレッシングが楽しめるので作れるものは手作りしましょう!色々アレンジしてお気に入りを見つけて保存しておくと便利。
●和風ドレッシング・・・お酢大さじ2、おしょうゆ大さじ1、ゴマ油小さじ1、だしの素小さじ1、塩コショウ
●マヨネーズドレッシング・・・お酢大さじ2、マヨネーズ大さじ3、塩コショウ少々、乾燥パセリ(無くてもOK)、にんにく1/2片(無くてもOK)
●チキンドレッシング・・・お酢大さじ2、サラダ油小さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、にんにく1/2片(無くてもOK)、塩コショウ
参考までに・・・。

揚げ油は使いまわす
揚げ油を毎回捨てていませんか?揚げ油は捨てずに使ったらこして保存しておきましょう。ティッシュやキッチンペーパーなどの目の細かいもので、油の温度が高いうちにこしましょう。油が冷めているとこすのに時間がかかってしまいます。熱いと油が滑らかなのではやくこせます。



過去のごはん