○。○。○。repikoの手作りせっけん。○。○。○

repikoのお肌は敏感なのです。年中肌がかゆくて、カイカイしたらかさぶたができて、すんごくいやで、何が原因?といろいろ調べてみたら、洗剤とかが合ってない可能性があることがわかって普段使ってたシャンプーとかリンス、ボディーシャンプー、洗濯洗剤などの成分をみてみたら結構アレルギーの原因となるものが一杯入ってることを知って「怖い〜」と思いました。そこでじゃあ何を使えばいいの?って調べてみたら「石鹸」ではなくて「せっけん」が良いってのがわかりました。でもいざ買いに行ってみると結構値段が高いことが発覚!一度使ってみる分には良いけど、ずぅ〜っとと考えると少しきついかなぁって思ってるところにせっけんが手作りできるという情報を入手。さっそく色々調べてみて、本を買って(勿論中古)作って見ました。これがまたいいの♪repikoのお肌には向いてるみたいです。最近は髪の毛もせっけんで洗ってます。お肌の為にも、地球の為にもせっけんはオススメ。将来赤ちゃんが出来たらrepikoの作ったせっけんでお風呂に入れたいな♪お肌の調子が悪いと思ったら一回合成洗剤をやめてみたらいいかも?

repiko手作りせっけん
製作日数 材料費 repiko満足度 難点
半日 不明 ★★★★★ すぐなくなる

手作せっけん

repikoお手製のせっけんです。やっぱりせっけんを変えてからお肌の調子が良い気がします。体を洗う用のせっけんは新しい油で作るんだけど、お掃除とかに使う用のせっけんは廃油で作ります。これで環境にもよろしいかもねっ♪自分の好きなハーブを入れたり、エッセンシャルオイルを入れたり、アロエエキスを入れてみたり、蜂蜜を入れてみたり、なんだかお料理してるみたいで楽しいですよ。また、これが、作ってから1ヶ月は使えないので、しばらくそのまま置いておかないといけないんだけど、これが解禁になって使うときなんともいえない喜びがあります。せっけんの中にのこす油分の量を調節したりして「夏用」とか「冬用」を作って楽しんでます。旦那様もrepikoのせっけん使ってくれてます♪こんどはどんなの作ろっかなぁ〜。なんかせっけん作ってると職人になった気分になるなぁ。これから赤ちゃんが出来たら安心して使えるから手作りせっけんはたぶん一生やめない趣味だろうなぁ。洗剤買うより廃油石鹸作ったほうが環境にもお財布にもやさしいものねぇ。



過去のごはん