治験ってなぁに?
私達が普段、薬局や、病院などで購入する「お薬」は何年もかかって研究されて作られているそうです。そして、発売までの最終段階として、「治験」が行われるそうです。この治験、、簡単に言ってしまえば実験です^^
昔、学校などでよく、「お薬の実験台のアルバイトをしたらめっちゃお金もらえるらしいで!」っていう噂を聞いたものです。本気でお金が欲しかったので(笑)その情報について、色々探したのを覚えています。ですが、こういう情報って、なかなか一般には入ってきません。医学大学などの掲示板などに募集のチラシが貼りだされ、ごく、一部の限られた人しか参加できないものでした。
この「治験」に参加することで、お薬や食品、化粧品など、将来の社会貢献につながります。自分達の子供が大きくなる頃、または1年後の近い将来かもしれません。そのときに役立つお薬、信頼できる食品、10歳若返るお化粧品(笑)あったら良いですよね。その開発に携われることができるのが「治験」です。「実験台」といってしまえば少し怖いイメージですが、きちんと医師の診断の元、安心して参加することが出来ます。

治験はお得!?
前項でも少しふれましたが、治験を安全に行う為、、参加者には通常の診察よりも専門医による詳しい診察と検査を受ける事が出来ます。その上、高額な謝礼を受け取る事ができます。これ、すごく助かります。それなのに、こちらも世の為、人の為、将来の医療の為の役に立てるのです。そして、詳しい診察をうけられるにも関わらず、謝礼を受け取ることが出来ます。これ、お得ですね♪
治験の募集には、いろんな条件があって「コレステロール値が高い方」とか「血圧が高めのかた」など、マイナス要因を求める場合もあります。ということは、詳しい診断を謝礼を受け取りながらしてもらえるということになります。診察代の節約にもつながるかもしれませんね。治験が行われるのは休日が多いそうですので、旦那さまの参加もできそうです♪お得です。

謝礼って?
参加時もしくは参加終了時にはご協力の感謝と交通費等の負担を軽減する為に、ご協力頂いた日数により1日あたり約10,000〜20,000円の負担軽減費を受け取る事ができます。何日もかかる治験もありますので、結構な額ですよね。

どうやって参加するの?
下記のバナーから参加登録できます。参加登録をすれば、条件にあった「治験情報」をメールにてお知らせしてもらえます。そんなにしょっちゅう募集があるわけではないので、こまめにチェックすることを思えば、登録しておくほうが楽かも知れませんね(*^▽^*)また、自分以外の参加できそうなご家族を登録しておくのも良いかもしれません。repikoはなすっちと二人で参加しています♪なすっちの中性脂肪、気になりますから(笑)
Click Here!
ここは日本最大級の治験ボランティアバンクです。



過去のごはん